クレイ洗顔と酵素洗顔で迷ったら読むページ

クレイと酵素。毛穴ケアの洗顔料どっちを選ぶべき!?

洗顔石鹸の写真

毛穴の黒ずみ問題を解消するなら、
洗顔石鹸の候補に挙がってくるのが、
酵素洗顔とクレイ洗顔。

どちらも
毛穴に詰まった黒ずみや皮脂、
また、ごわつく肌をすっきりさせて
ツルンっとした肌を取り戻すケアに
選ばれていますが、

では、この酵素洗顔とクレイ洗顔
使うのならどちらが良いでしょうか。

それぞれの特徴や
どんな悩みに最適なのか
掘り下げていきましょう。

「毛穴詰まりにはどっちが良いの?」
「肌に優しいのはどっち?」

と、酵素とクレイで迷っている方へ

それぞれの特徴と悩みや肌質によってどちらが向ているか。ご紹介します。

好みで選んだ場合でも、
それぞれの特徴を知って選ぶと失敗しないと思いますので参考にどうぞ♪

泥洗顔と酵素洗顔。毛穴や肌を綺麗にする仕組みの違い。

まず最初に、酵素洗顔とクレイ(泥)洗顔

黒ずみ汚れや古い角質をどのようにキレイにしてくれるのか。
この2つの違いについてお伝えします。

酵素洗顔

酵素には、皮脂などの老廃物を分解する力があります。

毛穴に詰まった角栓や皮脂、油汚れを分解して取り除いてくれることによって、肌や毛穴をキレイにしてくれます。

クレイ洗顔

クレイとは泥のことで、海泥やタルクなど様々な種類があります。

種類別で美肌効果に多少の違いがありますが、汚れに吸着する力に優れていて、泥の粒子が小さいので毛穴の中に入り込んで汚れにくっついて取り除いてくれます。

酵素とクレイの違い

酵素は分解

クレイは吸着

毛穴や角質をキレイにする仕組みが根本的に違います。

では、続いて
酵素とクレイ、それぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

クレイ洗顔の特徴・メリット・デメリット

これまで購入して使った5つのクレイ洗顔石鹸の写真

ではメリット、デメリットをご紹介します。

クレイ洗顔のメリット
  • 毛穴の奥まで入りこみ汚れを吸着してくれる
  • 界面活性剤不使用で肌への負担が少ない
  • 乾燥を防げる
クレイ洗顔のデメリット
  • 泡立ちが悪いものも
  • 比較的価格が高い。
  • 価格帯に幅がある

中には泡立ちが悪い泥洗顔もあります。

また、価格帯はクレイだけで決まるわけでなく、配合される美容成分などによって値段に幅があります。

酵素洗顔の特徴・メリット・デメリット

これまで購入して使った5つの酵素洗顔の写真

クレイに続き、
酵素洗顔のメリット・デメリットをご紹介します。

酵素洗顔のメリット
  • 分解するので効果が高い
  • 毛穴も角質にも効果的
  • 肌の透明感を高めてくれる
  • ターンオーバーを促してくれる
酵素洗顔のデメリット
  • 毎日使うと肌がカサカサになる場合がある
  • 乾燥の原因になる場合がある
  • 価格帯に幅がある

酵素洗顔は、老廃物を分解する酵素の働きによって肌表面の角質をどんどん落としてくれて、くすみや黒ずみだけでなく毛穴の悩みを解消してくれます。

また、長期的に使っていけばターンオーバーも正常に改善する事が期待できます。

※これはどのような酵素が使われているかがポイントにもなりますが、
肌の弱い方、乾燥肌や敏感肌の方は2~3日に1回など調整して使っていくと、丁度良い使い方が見つけられると思いますよ。

ゴワつきや毛穴詰まりに効果が高い反面、悩みのない人が毎日使うとオーバーケアになるケースもあります。

結局どっち!?クレイと酵素。肌質や年齢。悩みで選ぶならどっち?

人差し指を差す女性

クレイ洗顔、酵素洗顔、どちらを選ぶのかは、肌の悩みによって選ぶのがおすすめです。

では、具体的にどのような悩みで選ぶかというと

毛穴やキメに詰まった汚れなのか

古い角質をケアしたいのかというのがポイントです。

毛穴に詰まった黒ずみなど汚れを取り除くならクレイ洗顔

  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • 毛穴をキレイにしたい
  • 敏感肌だから優しいものが良い
  • 肌への負担の少ない洗顔が良い

毛穴に詰まった汚れをキレイにしたいなら、クレイ洗顔がおすすめです。

クレイは、洗浄力でなく吸着力で汚れを取り除く働きがあり、敏感肌や乾燥肌に刺激にも優しいというのも特徴です。

 

ゴワつき、ザラつき、老化角質をケアするなら酵素洗顔

  • 肌表面がゴワゴワしてる
  • ガサガサ肌をツルンとしたい
  • ゴワゴワ肌をスベスベにしたい
  • 角栓のケアもしたい

毛穴だけでなく、肌表面をツルンとスベスベにしたいという方には酵素洗顔がおすすめです。

古い角質を分解する働きがあり、肌表面をツルンと滑らかに整えターンオーバーを促進する、ピーリング剤にも近い効果も期待できます。

酵素洗顔は毎日使わない方が良い

酵素洗顔は角栓やゴワゴワする老化角質に効果が高い反面、使い過ぎも注意です。

特に乾燥しやすい方や肌の弱い方は、毎日使わず2~3日に1回など1ヶ月分を2か月で使うとか調整することをおすすめします。

使い方

酵素も泥も、洗うときはゴシゴシしないようにしましょう。

ネットで泡立て、優しく顔に広げ
『泡を転がすように優しく洗う』
のがポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

早くケアしたい。
という方にとっては酵素洗顔の方が魅力があると思います。

ただし、使い過ぎ、やり過ぎケアには注意してくださいね。

最初は毎日使ったとしても、
改善されてきたら調整しましょう。

毛穴の黒ずみを何とかしたい!
気にせず毎日使える方が良い。
という方は泥洗顔がおすすめです。




毛穴レスへ導く洗顔特集

クレイ洗顔特集
酵素洗顔特集
ホットクレンジング特集
クレンジングバーム特集

 

毛穴レスQについて

毛穴ケア追求しています。(購入した30個以上の洗顔石鹸とクレンジングを並べた写真)
管理人

評判の良いクレンジングや洗顔石鹸を求めて試しています。
一つの洗顔料をじっくり使うだけでなく、たくさん使い比べることで分かった違いや特徴を評価しています。

肌質や年齢、メイクや好みの違いがありますから、100人が100人「コレが良い」と言うものなんてありませんが、ネット上に溢れかえる洗顔料の中から、毛穴や角質ケアに最適な洗顔を見つけるための判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。

毛穴のデイリーケアに役立つコラムもおすすめ!

ヘアメイクMai

私自身の敏感肌で実践していることと、専門学校とスタイリストとしての経験を通じて得た知識でコラムを書いています。

老化は毛穴のゆるみから表れます。
毛穴の気にならない毎日を送るお手入れに役立てて下さい。
→デイリーケアコラム一覧へ


トップに戻る↑