ピーリングの種類と頻度、そしてアフターケアについて

ピーリングで毛穴詰まりも解消できる!?

ゆでタマゴを剥いた写真

ピーリングは角質ケアする人気のスキンケアの方法です。
様々な商品があり、どれも魅力的で比較的効果がみられるのも早いので何度でもピーリングをしたくなりますよね。

しかし、ピーリングのやり過ぎは肌を痛めてしまったり、乾燥の原因やお肌本来の力を失わせてしまう場合があります。
なので、正しい知識を持って利用することをおすすめします。
特に敏感肌や乾燥がヒドくてデリケートな方は気をつけて下さいね。

こちらにピーリングについてまとめました。

ピーリングの種類について

ピーリングには種類があります。

1.レーザーピーリング
レーザー光線を使い古い角質を除去する方法です。主に美容外科などで行っている角質ケアの方法です。


2.ケミカルピーリング
薬剤を直接お肌に塗って、角質をとかす方法です。
更に細かく分けるとピーリング石鹸やピーリングジェルとわけられ、使用成分などでも分類することが可能です。


3.クリスタルピーリング
マイクロクリスタルや工業用微小ダイヤモンドなどを使用して、古い角質を取り除く方法です。

この他にも、ソルトピーリングやダイヤモンドピーリングなどもあります。

ピーリングにはどんな効果がある?

基本的に、どの方法も肌表面の老化角質を取り除き、毛穴に詰まった角質を取り除くことができるスキンケアの方法ですから、肌表面だけでなく毛穴のつまりも改善できる効果が期待できます。

毛穴に詰まった角質を取り除く事によって、肌全体のトーンがよくなり透き通ったお肌に生まれ変わったり、詰まってしまった毛穴が通るわけですからターンオーバーが正常に戻るなどの効果も期待できます。

その他にも

  • ニキビや角栓等の予防
  • 黒ずみの予防
  • お肌のキメが整う
  • 毛穴からの化粧水の入り方がよくなる

などがあげられます。

オススメのピーリングの方法

費用も安く、誰でも始めやすいのは上記でも紹介している「2,ケミカルピーリング」です。

様々な薬品が販売されていますから、自分の肌にあう商品を見つけて行うようにします。

  • スクラブの入ったマッサージクリームタイプ
  • ジェルをお肌に載せてクルクルとマッサージしてポロポロと垢のようなものを出すタイプ。
  • 化粧水のようなもので、コットンにつけて拭き取りするタイプ

などがあります。

どれもメリット・デメリットがありますし、肌質に合う合わないもあるのでパッチテストなどを行い、使用説明書にそって使うようにしましょう。

ピーリングの頻度はどれくらいが良い?

ピーリングの頻度は一般的に1週間に1回程度が良いとされています。

もちろん、どうしても気になる!
明日はデートだしッ・・・と大切な日の前日などで1週間に2回になってしまっても、大きな問題にならないので安心してください。

でも、毎週2回おこなうことはオススメできません。

また、ピーリング剤の商品によっても異なります。
ローションのような拭き取りタイプのピーリングの場合は、化粧水を付ける前に毎回行ってくださいと書かれている商品もありますから、その商品の使用説明書などに従って行うのが一番良いです。

肌が弱い方、乾燥しやすい方は、説明書の頻度よりも間隔をあけた方が良い場合もありますし、特に秋や冬の湿度が低下しやすい時期は少し間隔を空けるなど、肌コンディションに合わせた使い方も心がけてみて下さい。

関連特集

ピーリングだけでいい?

ピーリングを行うだけではほとんど意味がありません。
ピーリングをした際のお肌はツルツルでさわり心地も良いと思います。

なのでそのままにしておきたい気持ちもよくわかるのですが、
化粧水などでしっかりと保湿をしてあげて乳液で蓋をします。

ピーリングした時のお肌は角質が毛穴から抜けた状態です。
それをそのまま放置してしまえば、角質が抜けて開いている状態の毛穴に空気中の汚れが入ったり、開いている毛穴からどんどん水分が抜けだしてしまいます。

なので、キレイになった角質も毛穴もしっかり保湿してターンオーバーを促進させて毛穴をキュッと引き締めてあげるアフターケアが特に大切で、必ずピーリングとセットで保湿はいつも以上に行うようにしましょう。

必要な場合は冷やしタオルなどで毛穴を引き締めるのも効果的です。
ただし、その場合でも最後の仕上げは保湿を忘れずに♪




毛穴レスへ導く洗顔特集

クレイ洗顔特集
酵素洗顔特集
ホットクレンジング特集
クレンジングバーム特集

 

毛穴レスQについて

自腹で購入して正しく評価♪毛穴とエイジングケアに良いものだけ厳選!(購入した30個以上の洗顔石鹸とクレンジングを並べた写真)
管理人

評判の良いクレンジングや洗顔石鹸を自腹で購入して試しています。
一つの洗顔料をじっくり使うだけでなく、たくさん使い比べることで分かった違いや特徴を評価しています。

肌質や年齢、メイクや好みの違いがありますから、100人が100人「コレが良い」と言うものなんてありませんが、ネット上に溢れかえる洗顔料の中から、毛穴や角質ケアに最適な洗顔を見つけるための判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。

毛穴のデイリーケアに役立つコラムもおすすめ!

ヘアメイクMai

私自身の敏感肌で実践していることと、仕事を通じて得た知識でコラムを書いています。

老化は毛穴のゆるみから表れます。
毛穴の気にならない毎日を送るお手入れに役立てて下さい。
→デイリーケアコラム一覧へ


トップに戻る↑