毛穴のたるみ・開きを引き締める洗顔と保湿の方法

毛穴のたるみを引き締めるお手入れについて

ピンっとハリのある肌を指さす女性

年齢とともに毛穴がポツポツ目立ってきたような気がする

そんな風に感じている女性は多いでしょう。

年齢ともに老化が進んでいきますが、年齢が表れやすいのが実は毛穴です。

ここでは老化予防にも繋がる毛穴を引き締めるスキンケアについてご紹介します。

毛穴が開く・たるむ原因とは。

毛穴が開いてしまう代表的な原因として挙げられるのは

  • 皮脂の過剰分泌
  • ニキビ跡
  • たるみ
  • 皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されてしまうのは肌が乾燥していたり、脂肪分の多いものを摂取することが主な原因です。

では、いわゆる『たるみ毛穴』の原因はというと、もともと開いていた毛穴はもちろん、そうでない毛穴ですら加齢によってたるんだ肌に引っ張られるようにして拡がってしまった状態。

保湿成分は加齢によって減少していってしまうために、年齢を重ねるごとに皮膚の土台が緩んできて、たるみとなって表情に現れ、そして皮膚がたるむのと同時に毛穴も開いてゆがんでしまうのです。

開くから詰まる?詰まるから開く?どっちが先で毛穴は詰まる!?

リビングで考える女性
  • 汚れが詰まるから開く
  • 開くから汚れが詰まる

多くは後者がほとんどではないかと思いますが、どちらにしても毛穴が開いていれば当然汚れは詰まりやすくなりますし、詰まっているだけでなく黒ずみやいちご鼻として目立ってしまいます。

結論としてはやはり、デイリーケアで毛穴をキレイに保ち、引き締めてあげるケアが必要という事です。
毛穴が開いていていいのは洗顔する際に汚れを落とすときだけ、その後は保湿で引き締めを!

関連コラム

汚れだけが原因じゃない!?分泌される角栓も毛穴詰まりの原因に!

手鏡で自分の毛穴を見て驚く女性

汚れだけではなく、実は角栓も毛穴づまりの原因になります。

汚れ、皮脂が詰まっていると勘違いされがちですが、ほとんどの人が角栓が原因で毛穴が詰まっている場合が多いです。
さらにこの角栓が酸化すると黒くなり黒ずみになってしまうんです。

角栓のほとんどが古い角質、つまりタンパク質でできているのでこの古い角質を除去する必要があります。

不要なものを落としながら洗い過ぎない!ターンオーバーを整え皮脂の分泌サイクルも良い状態へ!

古い角質や、余分な皮脂など不要なものを落とすことは大事なのですが、そこで注意してほしいのが洗い過ぎ。

気にするあまり洗い過ぎてしまっていては逆効果になってしまいます。

毛穴を改善するには皮脂の分泌、ターンオーバーを整えてあげることが大切なんです。
そうすることで、肌の状態がどんどん良くなり毛穴も改善していくでしょう。

毛穴をキレイにすることと、毛穴を引き締めることはセットで考えるべき

毛穴を綺麗にすることも、毛穴を引き締めることもどちらも大切なのですが、どちらか片方を重点的にしても効果も半減。

毛穴をいくら綺麗にしても開いたままではダメだし、毛穴をいくら引き締めても綺麗ではなければ意味がなくなってしまいます。

なので、毛穴を効果的に発揮するにはやはり毛穴を綺麗にしてから引き締めることをセットにして始めて効果が期待できるわけです。

引き締め効果は、収れん作用のある成分もおすすめ!

自然に生息する花

収れん作用のある成分は様々ですが、代表的なものはビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は
『皮脂の分泌を抑制し、毛穴を引き締めます。またコラーゲンの生成も促すので肌が弾力を持ってたるみを防止するためさらに毛穴の引き締めにつながります。』

他にもビタミンAや「アーチチョーク葉エキス・アルニカ花エキス・オドリコソウ花エキス・ゴボウ根エキス・セイヨウアカマツ球根エキス」などの植物エキスや、クエン酸、海塩なども収れん作用があり、毛穴を引き締めてくれる働きがあり、その他にも肌荒れ防止などの効果が期待できます。

毛穴をキレイするだけでなく、収れん作用のある成分が配合されている洗顔はこちら

関連特集

まとめ。単純だけど自分の肌質・年齢に合ったケアが大切。

  • スキンケアは洗顔で正しくリセットして潤いを与えること。

単純だけど、しっかり対策出来るデイリーケアを続けるのが肌に優しいスキンケアです。

スキンケアではまず始めに洗顔を見直し、正しくリセットしてあげて

その後にしっかりと保湿をしてあげて潤いを与えてあげることが大切です。


今までのスキンケアを見直し自分の肌質に合わせながら必要な成分を与え、それと同時に年齢に見合ったケアをしてあげることがとても重要です。
きちんとしたケアをしてあげることで肌質も改善されるとともに健康な肌へと導いてくれます。

おさらい。毛穴レスな肌を取り戻す!洗顔料と基礎化粧品の各役割と目的。

基礎化粧品のイメージ写真

洗顔料の役割は皮脂汚れや古い角層を取り除くのに効果的なんです。
洗顔後にすっきりとした感触が得られるのは、肌の汚れをきれいさっぱり洗い流すことができるためです。
つまり洗顔料の目的は汚れを落とすことになります。

基礎化粧品はスキンケアのための化粧品のことですが、それぞれの果たす役割が異なります。

化粧水には汚れとともに失われたお肌の保湿成分を補うのが主な役割です。
美容液にはしわやたるみなど肌トラブルの気になる箇所に、有効成分を補います。
乳液には油分と水分をバランス良く配合していて、保湿もしつつ、必要な油分も補う役割を果たします。




毛穴レスへ導く洗顔特集

クレイ洗顔特集
酵素洗顔特集
ホットクレンジング特集
クレンジングバーム特集

 

毛穴レスQについて

自腹で購入して正しく評価♪毛穴とエイジングケアに良いものだけ厳選!(購入した30個以上の洗顔石鹸とクレンジングを並べた写真)
管理人

評判の良いクレンジングや洗顔石鹸を自腹で購入して試しています。
一つの洗顔料をじっくり使うだけでなく、たくさん使い比べることで分かった違いや特徴を評価しています。

肌質や年齢、メイクや好みの違いがありますから、100人が100人「コレが良い」と言うものなんてありませんが、ネット上に溢れかえる洗顔料の中から、毛穴や角質ケアに最適な洗顔を見つけるための判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。

毛穴のデイリーケアに役立つコラムもおすすめ!

ヘアメイクMai

私自身の敏感肌で実践していることと、仕事を通じて得た知識でコラムを書いています。

老化は毛穴のゆるみから表れます。
毛穴の気にならない毎日を送るお手入れに役立てて下さい。
→デイリーケアコラム一覧へ


トップに戻る↑