角栓の詰まりや黒ずみを和らげるスキンケア

角栓や黒ずみ…毛穴の悩みを和らげるスキンケア

洗顔後の肌に満足げな表情の女性

毛穴に詰まった角栓や黒ずみ汚れを繰り返している方、

毛穴の悩みを抱えている人ほど毎朝、毎晩しっかり洗顔・クレンジングで入念に洗っていると思います。

でも、毛穴のボツボツ悩みがなかなか解消されない…、どうして!?

と感じているのではないでしょうか?

お手入れし過ぎ、やり過ぎも肌ダメージの原因に!!

毎朝メイクして、毎晩メイクを落とす。

肌をいたわるスキンケアは、キレイな肌を保つ為に欠かせませんが、スキンケアのし過ぎ、やり過ぎも肌ダメージを蓄積させる原因になるので注意です。

特に、乾燥がヒドイ方や混合肌、敏感肌の方はスキンケアのやり過ぎが毛穴悩みを悪化させているかもしれません。

洗顔は汚れを浮かせて、皮脂や油分を奪い過ぎないものを

洗顔料は「落とすものはしっかり落とし、残すものは残す」

これは健康な肌を保つ洗顔料選びでよく言われることです。

特に角栓は皮脂や角質の事ですから、代謝によって常に分泌されているのです。

ターンオーバー(新陳代謝)で分泌されるものを洗顔で取り過ぎると、更にどんどん分泌されるようになってしまいます。

皮脂や角質など分泌されるのには理由がある

角栓はニキビの原因になることが分かっていますが、毛穴を外部の細菌から守る役割も果たしています。

皮脂は皮膚を紫外線やホコリなどの外部刺激から肌を守り、また内側から水分が蒸発していくのを防ぐバリアの役割を果たしています。

なので、ゴシゴシ洗いをしたり洗浄力の強い洗顔料で洗っていると、皮脂を奪い過ぎてしまい「このままでは皮膚を守れない!」と皮脂の分泌が増えるのです。

しっかり洗顔してるのに、朝洗っても午後にはベタついて化粧がヨレヨレになる。
また、夜クレンジングでサッパリしてるのに、朝起きたらベタベタしてテカってる。

そのような方は洗い過ぎで皮脂の分泌が増えているかもと疑った方が良いでしょう。
いわゆる過剰分泌の状態です。

ほど良く洗って皮脂や油分バランスを整えると言う発想が大事。

  • 取り過ぎるとどんどん分泌する
  • 余分なものは酸化して黒ずみの原因になる

肌が代謝を繰り返している以上、角栓の分泌を止める事は出来ませんので、クレンジングも洗顔石鹸も、皮脂や油分を適度に残してバランスを整えるものが健康な肌を保つ為に必要になる訳です。

やり過ぎると過剰分泌になるのですから、適度に整えてあげるスキンケアを続けていると正常に戻ります。

洗い方だけでなく、洗浄成分も大事

ゴシゴシ洗うのは指と肌の摩擦が刺激になりますから、洗顔は優しく洗うのが大切ですが、それだけでは不十分です。

合成界面活性剤や、石鹸に含まれる研磨剤など洗浄成分自体が肌への刺激になりますから無添加で天然由来の肌に優しい洗浄成分で、優しく洗うのがバランスを整える為に大切です。

特に20代後半を向かえた頃から肌の代謝は衰えてきますから、大人の肌のスキンケアは無添加のクレンジングや洗顔石鹸で優しくケアして毛穴に黒ずみを溜め込まないお手入れを続けて行きたいものです。




毛穴レスへ導く洗顔特集

クレイ洗顔特集
酵素洗顔特集
ホットクレンジング特集
クレンジングバーム特集

 

毛穴レスQについて

自腹で購入して正しく評価♪毛穴とエイジングケアに良いものだけ厳選!(購入した30個以上の洗顔石鹸とクレンジングを並べた写真)
管理人

評判の良いクレンジングや洗顔石鹸を自腹で購入して試しています。
一つの洗顔料をじっくり使うだけでなく、たくさん使い比べることで分かった違いや特徴を評価しています。

肌質や年齢、メイクや好みの違いがありますから、100人が100人「コレが良い」と言うものなんてありませんが、ネット上に溢れかえる洗顔料の中から、毛穴や角質ケアに最適な洗顔を見つけるための判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。

毛穴のデイリーケアに役立つコラムもおすすめ!

ヘアメイクMai

私自身の敏感肌で実践していることと、仕事を通じて得た知識でコラムを書いています。

老化は毛穴のゆるみから表れます。
毛穴の気にならない毎日を送るお手入れに役立てて下さい。
→デイリーケアコラム一覧へ


トップに戻る↑