毛穴をキレイにする洗顔方法

今さら聞けない!毛穴を優しくキレイにする洗顔の方法。ここで答え合わせを

洗顔石鹸をすすいでいる女性

毛穴をキレイにする。
肌に優しい洗顔石鹸の使い方をご紹介します。

すでに知っている内容もあるかと思いますが、毛穴の黒ずみ、角栓詰まりを繰り返している方は参考にしてみて下さいね。

洗顔は毎日の習慣になっているので、癖みたいなもので間違っていることもあると思いますから。

それでは、早速まいりましょう。

肌に優しく毛穴をキレイにする洗顔方法3つのステップ

メイクを落としフェイスタオルでドライする女性

毛穴をキレイにするための洗顔方法3つのステップをご紹介します。

洗顔料はしっかり泡立てる

洗顔石鹸は、泡で洗います。

「当たり前でしょ!」
と、言われそうですが…汗

モコモコの泡に、汚れを取り除いてもらう
というイメージです。

両手いっぱいに乗った洗顔石鹸の泡

なので、泡はキメ細かい方が良いのです。

泡立てネットで、
モコモコのきめ細かい泡を作るのが一つのポイントです。

優しく洗う「泡を転がす」ように

これはご存知の方も多いと思いますが、
悪い洗顔の仕方はいわゆるゴシゴシと肌にダメージを与える洗い方です。

これでは毛穴どころではなく肌全体に悪影響になりトラブルを招きやすくなってしまいます。

ゴシゴシ洗っても、小さな毛穴はキレイになりません。

泡に汚れを吸着させる
または分解させる

というのが優しい洗顔の方法です。

なので、顔全体に泡を乗せて、
泡を転がすように、手と顔は直接触れずに洗います。

すすぎは丁寧に時間を十分にかけて

洗顔で大切なことの1つは『すすぎ』です。

石鹸などの成分が肌に残るとせっかくの洗顔が、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。
洗顔と同じくらい時間をかけるイメージで残らないようにしっかりすすぎましょう。

洗顔の前に、蒸しタオルを使う方法。

顔にタオルを乗せる女性

毛穴の汚れを落とす為には蒸しタオルを使うのはとても効果的です。

肌を温める事で毛穴を開き、汚れが落ちやすくなります。

ただ注意してほしいのが熱すぎる蒸しタオルです
肌を傷つけてしまう原因になります。

電子レンジで1分程温めるのがちょうどいい温かさになります。

この洗顔前の蒸しタオルのひと手間で大きな差になりますよ★

温度差のムラがないようにロールケーキ型にして人肌より少し高い40度くらいがベストだと思います。

感覚としては触った時に心地良いと感じる温度です。
だいたい700wで1分くらいが目安です。

ちなみに、
お風呂で浴槽に使って十分に肌を温めてから洗顔しても同じような効果が得られますよ。

ぬるま湯だけで洗う

洗顔のし過ぎで肌に必要な皮脂まで洗い流すと乾燥する原因になります。

また、皮脂の奪いすぎを繰り返すと、不足した皮脂を補うため逆に皮脂の分泌が過剰になり、毛穴の詰まる原因になります。

時にはぬるま湯だけで洗うのも良いですよ。

日中はメイクをしたり日焼け止めなどでクレンジングや洗顔石鹸などが必要ですが、朝起きてちょっとした汗やホコリはぬるま湯でも落とすことが出来るので洗顔の度に石鹸を使う必要はありません。

毛穴トラブルの悪化は『洗い過ぎ』による皮脂バランスの乱れが多いです。
乾燥を防ぐのにもぬるま湯洗顔は効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

基本的なことですが、毎日のことです。
1年で365回、
10年で3650回
洗顔しています。

ダブル洗顔しているなら、この倍の回数です。

優しいお手入れができているかの差も大きくなります。

また、年齢とともに脂分の分泌も減っていき乾燥しやすくなるので、洗い方だけでなく洗顔料を使う回数を減らすのもおすすめです。

優しいケアで皮脂バランスが整っていると、乾燥の予防にも繋がりますよ。




毛穴レスへ導く洗顔特集

クレイ洗顔特集
酵素洗顔特集
ホットクレンジング特集
クレンジングバーム特集

 

毛穴レスQについて

毛穴ケア追求しています。(購入した30個以上の洗顔石鹸とクレンジングを並べた写真)
管理人

評判の良いクレンジングや洗顔石鹸を求めて試しています。
一つの洗顔料をじっくり使うだけでなく、たくさん使い比べることで分かった違いや特徴を評価しています。

肌質や年齢、メイクや好みの違いがありますから、100人が100人「コレが良い」と言うものなんてありませんが、ネット上に溢れかえる洗顔料の中から、毛穴や角質ケアに最適な洗顔を見つけるための判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。

毛穴のデイリーケアに役立つコラムもおすすめ!

ヘアメイクMai

私自身の敏感肌で実践していることと、専門学校とスタイリストとしての経験を通じて得た知識でコラムを書いています。

老化は毛穴のゆるみから表れます。
毛穴の気にならない毎日を送るお手入れに役立てて下さい。
→デイリーケアコラム一覧へ


トップに戻る↑